レポート

提出には余裕を持って…

えーと。7月試験の受験可否が発表になりましたが。 私は今回2科目レポートを書いたのですが。 1科目は、前回のブログにもあるように不備で返却されてきました。 もう1科目は深夜の郵便局に出しに行ったのですが… 確かに日付は変わっていなかったはずなのです…

初の不備

先日提出したレポ、まだkccにも反映されていないのに郵便受けに見慣れた封筒が。 あれ?と思って恐る恐る中を見たら、不備いただきました〜。 理屈はわかるのですが、この不備はちょっと納得がいきません。 でもたぶんこのレポートは事務局止まりでまだ先生…

レポートを、書きました

4月の試験をまるまるブッチしたので、7月は少しでも受けておかないと、と思いつつ全然その気にならず(卒論が事実上始まってしまったからかな)苦しい2ヶ月でした。残った科目のうち哲学は2科目ですが、それらは相当重いのでなるべく後回しにしてしまいたいん…

再々レポ

西洋哲学史Ⅰと心理学Ⅱの再レポが揃って同じ日に不合格になっていました!仲良しね! 西洋哲学史Ⅰの方は前回とは別の方の添削でした。前回の先生のご指摘を受けて直した部分にはあまり言及されておらず、前回指摘がなかったところを改めて掘り起こされており…

再レポ…出した…

4月の試験を諦めてからというものずーっと温め続けてきた再レポ2本、2017課題だったのでほんとーにもう気持ちだけは焦りながらもなぜか筆が進まず、通勤途中や友達と待ち合わせのカフェでも参考文献を触っていましたが!(触ってただけ) ギリギリ今日の日付で…

書けなかった

決して時間がなかったわけではないのですが、レポート書けませんでした!今月はほんとうに卒論の調査票で燃え尽きたみたいです。 どちらにしても4月の試験はシフト的に、有給が取れないと受けられないスケジュールでもあったので、無理はしないことにしまし…

夜スクふりかえりとかいろいろ

この12月、例年になく毎週忘年会の予定が入り、夜スクも相俟っていっぱいいっぱいでした。今年最後の週になってやっと一息ついています。 夜スクは楽しく終わりました。私は楽しかったけど他の人たちはどうなんだろう?でも人数の少ないクラスで、全員の顔と…

書けた

いつもは日付が変わるギリギリまで粘ってゆうゆう窓口なんですが、昨日は仕事の都合でそれができず、デッドラインを正午に設定したので明るいうちに投函できました。(威張るところではない) それから、いつもは書こうかなーどうしようかなー書けなかったら書…

不合格ではあったけど。

西洋哲学史Ⅰのレポート、不合格で今日戻ってきました。 書いた瞬間からダメオーラをまとっていた子だったので納得の結果ではあるんですが、それでも辛辣な講評だったら立ち直れないよぅ…としょんぼりしながら開封してみたところ、「考察はよくできている」「…

レポート帰還

現代倫理学の諸問題のレポート、合格して返送されてきました。 文献は読んであったし構想はまとめてあったにしても、科目試験を受けたいがためにほぼ1日で書き上げたもので、展開が乱暴だったし絶対一発合格は無理、と思っていたんですが、意外なことに「主…

てんさくちゅ

表の方は更新しといたんですけど2〜3日前に無事添削中になりました。それはそれで、今まさにあの恥ずかしいレポートが誰かに読まれているということなので全身がざわざわしています。ほんとにあの2本は試験受けるだけの目的で期日に出したので内容ぐっちゃぐ…

書いた

日付が変わって昨日締め切りだったレポート、書きました…(←疲れている)。 ずーっとずーっと参考文献を眺め続けてきた西洋哲学史Ⅰ、もうこれ以上寝かせておいても何も生まれてこないと思って書く気満々にはなっていましたが、いざ書こうとするとゴールがぼや…

迷走中

E群がレポート試験共に撃沈中なため、方向転換をしなければならなくなりました。 10月は仕事が休めないと試験も受けられないし、休めるかどうかは9月に入らないとわかりません。このまま10月まるまる棄権という選択肢もあるんですが、敵前逃亡はしたくないし…

西洋史概説Ⅱ レポート帰還

昨日帰ってきました。おかえり。 びくびくしながら講評を拝読いたしますと、とても丁寧に読んでいただいていて、不足している部分を具体的に指摘してくださっています。感動。 もともとこの科目は「この課題で書きたかったから書いた」というだけで、もちろ…

ふごごごごご…

西洋史概説Ⅱのレポート、不合格となっておりました。今日返送されるので手元に届くのは明日になるかと思います。歴史系のレポートはほんとに難しい〜!まさか一回で合格するとは思っていませんでしたが、やっぱりだめでした。せめて講評詳しく書いていただい…

倫理学レポート返送

昨日戻ってきてました。 講評は書かれてましたが、なんというか、雑な感じでがっかりしました。ものすごく細かいポイントについて講師の求めるレベルには達してなかったけど全体を見ると一定レベルには達していたのでしかたなく合格というようなニュアンスで…

倫理学レポート合格

添削中は2本しかなかったし、その結果次第で単位がとれるというようなものもなくて、特に焦りも感じていないのですが、なんとなく習慣でkccをチェックしていたら倫理学が合格していました。 手元に戻るのは明後日かな。 西洋哲学史の方をがんばりすぎて、正…

倫理学レポート提出

最低でも2本、できたら3本書こうと思っていたレポートですが、最低ラインを割る1本という出来高でした。しかも、一番やる気満々で提出日の前日にまで図書館で資料を漁ったノリノリの西洋哲学史Ⅰではなく、あまり気乗りのしなかった倫理学だけが書けたという…

哲学レポート帰還

私はまだ遭遇していませんが、レポート界には「なぜ合格になったのかわからないほどけちょんけちょんに酷評される」という現象があるそうですね…。 いえ、さすがの私にも、今回の哲学はそうなるだろうなというイヤな予感はありました…。なのであまり返却が楽…

哲学レポートついに合格と2018年度の課題

スマホでゲームをしていたらちょうど日付をまたいだので、特に期待せずkccをチェックしました。 現在添削中なのは、総合科目の哲学と、専門科目の西洋史概説Ⅱです。哲学は表示欄が一番上なので、この1年間kccのテキスト科目>>レポート欄を見たときに最初に目…

在籍シールと久しぶりの「添削中」と体調不良

試験直前で追い込みなのに、体調を崩しました…。 試験勉強どころか、普通の生活も微妙なくらい、久しぶりに熱を出して寝込みました。インフルエンザではなかったんですが、胃腸炎の可能性があるそうです。咳も喉の痛みもなくて、ずっと胃のあたりがムカムカ…

哲学再レポ

2月に書き終えるつもりだったのに3月末になっちゃったよシリーズ第二弾。 哲学の再レポでございます。 こちらも2016年度課題のため、今回不合格になったら新しい課題で書き直しです。まあ、勉強になるのでいくら書いてもおっけーなのです。この課題にこだわ…

西洋史概説Ⅱレポート完成

先月の〆切には諦めた西洋史概説Ⅱでしたが、やはり諦めきれず、なんとか2016年度課題の最終〆切に飛び込みで間に合わせました。 不合格になった場合、同じ課題で書き直すことはできません。でも、史学専攻の先生に読んでいただいて、添削していただけるだけ…

社会学史Ⅱ レポート課題図書

試験が終わったら書名を公開すると言っていたのを思い出しました。 歴史は科学か 作者: エドワルト・マイヤー,マックス・ウェーバー,森岡弘通 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1965/09/25 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (1件) …

そうじゃないんだよ、という気持ち

今回レポをあきらめたんですが、不思議なほどサッパリしています。実力足りてない!としみじみ思えました。 ぐちゃぐちゃでもいいから書いて、出して、試験受けて、再レポ書くというやり方にシフトしようと思ったんですが、新しいことを学ぶと欲が出ますね…。…

あきらめた

またもや2016年課題で始めたので急がなきゃいけないんですが… たぶんギリギリ書き上げても試験の準備には間に合わないと思うし、今回はあきらめました… 今まではギリギリで2本とか書けたんですが、さすがに専門科目だし2類だし、付け焼き刃の勉強では全然書…

それでもレポートは書くべき

2年目の去年、やっと気づいたことがありました。 成績は科目試験の点数でつけられるということ。 シラバスにもちゃんと書いてあります。あったりまえなんですが、身にしみていなかったんです。 というわけで、いくら渾身の、大傑作のレポートを書いても、試…

社会学史レポート帰還

帰宅したらレポートも帰ってきていました。どきどきしながら開封。合格だとノーコメントということもあるし、なんなら合格したのに酷評なこともあると聞いているので…幸い私は不合格レポでしか経験ないですが。 開けてみてびっくり。 褒められているわけでは…

いろいろとひさしぶり

明け方、メンテの終わったkccを寝ぼけまなこで確認したら、社会学史Ⅱのレポートが合格していました。 レポートの提出自体久しぶりで、書き方をすっかり忘れていたし、自分の好きな題材を選んだのはいいけど、難題すぎてまとめるのがすっごく難しくて、手探り…

すべりこみセーフ

11月の締切にギリギリ間に合うように書いたレポートですが、今朝見たら添削中になっていました。内容はともかく体裁に不備はなかったようで一安心です。まだ結果は出てませんが、たぶん1月の試験は出した科目で受けられるでしょう。 そうなると3科目勉強しな…