THE WALL STREET JOURNAL

読みたいと思った記事が有料だったので、おいくらかしら、と思って見てみたら最初の3ヶ月1ドルキャンペーンをやってました。(このキャンペーンは特に期間限定というものではなく、ずっとやってると思います)

継続すると月100ドルみたいです。それはお高い…。

3ヶ月でも、英語の勉強になるかなぁ。1ドル(プラス税金。日本だと8パーセントなので1.08ドルです)ならいっか…と思い、ぽちっ。

podcastを含めた複数プラットフォームに対応したデジタルオンリーのプランと、印刷物(新聞とマガジン)が5日間配達されるプラン(こちらももちろんデジタルデバイスには全て対応してます)があったのですが、せっかくなので配達してもらう方にしました。香港、東京、シンガポール、北京、上海、ソウル、クアラルンプール、ジャカルタにのみ配達してもらえるそうです。なんだか楽しみ。

「3ヶ月過ぎたら100ドル課金するからね!(事前にメールで通知はするけどね!)」と脅されつつ購読開始です。購読するからには少しでも読まなきゃね。まあ、日本の新聞よりはいいんじゃないかな?

会員限定プログラムもあって、ウォールストリートジャーナル主催のトークイベントに10ドルで参加できたり、アムステルダムで開かれるフードイベントの入場券が17ドル50セントで買えたり、開館前の博物館をツアーつきで回れるチケットが買えたり。楽しそう。お金がかからなさそうな(でも倍率の高そうな抽選もの)プレゼントに応募してみました。当たるといいなあ。

広告を非表示にする